ゆいこの、徒然なるままに

~ ひとと自然に寄り添った暮らしを、ゆるりと ~

( piece of nothing* )

( piece of nothing* 005 ) 「好きなこと、やったらいいんだよ」

「好きなこと、やったらいいんだよ」 いろんな人から言われては、「そうだよね」と、隠れて小さなため息を、何度ついたことか。 それなのに、この人の口からでてきた言葉は、どうしてこんなにも、すぅ〜っと染み込んでいくのかな。 朝一番、鎌倉のビーチで、…

( piece of nothing* 004 ) ポジティブ週間、はじめました

「よし、今週はポジティブ週間だ!」 そう思って過ごしていると、「なんだかいいこと」が、よく起こる。 落し物に気付く前に、見知らぬ人がとっさに渡してくれたり。 ビンゴにあたったり(一緒にいた先輩が)。 相手にばっちりなプレゼントを見つけられたり。 …

( piece of nothing* 003 ) 真実は、ことばの片隅にある

「『譲ってくれ、頼む。』って。会社の方針に賛同できない部下に対して、俺はそう伝えている。」 取引先の社長が、そんなようなことを話してくれた。 「譲ってくれ」というのは、絶妙なことば選びだと思う。 「これをやってほしい」と、自分の考えとは違うこ…

( piece of nothing* 002 ) 断片的な世界の上で、私たちは

久々に実家に帰って、とても居心地の悪さを感じた。「いってきます」と「ただいま」を数え切れないほど繰り返した「おうち」から、どんどん「実家」になっていくのだな、という事実を、そっと受け止めたお正月だった。 久々に長らくな人と再会して、あまりに…

( piece of nothing* 001 ) おいしいものでも食べにいこう

誰かからそんなメッセージをもらうと、携帯の画面を目の前に、なんだかニコニコしてしまう。 「おいしいものでも、」とパスを受けて、しっかりおこたえできるように、そこそこ便利な駅近で、おいしいお料理とお酒が食べられるお店を、ちゃんと知っている人に…